社会・環境への取り組み

一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

女性の職業生活における活躍の推進に取り組むため、次のとおり行動計画を 策定する。

1.計画期間

平成30年4月1日から平成33年3月31日までの3年間

2.内容

目標1:新規採用において、女性の採用比率を、5割を超える目標とする。

<対策>

  1. 採用担当者に女性を配置し、採用選考過程において女性応募者と女性社員が直接対話できる場を多く設ける。
  2. 採用ホームページ及び会社パンフレットに、活躍する女性社員を積極的に紹介する。

目標2:育児休業者が職場復帰しやすい環境の整備を行なう。

<対策>

結婚、妊娠、出産、育児及び介護等の理由により、女性社員が離職することなく継続して勤務することを定着させる。

目標3:年次有給休暇の取得率を上げるとともに、所定外労働時間を削減する。

<対策>

年次有給休暇の取得率の向上のため、年次有休休暇付与計画表による個人別付与の導入に取り組む。

3.情報公開

(1)採用した労働者に占める女性労働者の割合(2017年実績)

  男性 女性 女性割合
正社員 7 3 10 30.0%
パートタイマー 16 40 56 71.4%
23 43 66 65.2%

(2)労働者に占める女性労働者の割合(2018年1月1日現在)

  男性 女性 女性割合
正社員 196 107 303 35.3%
パートタイマー 63 374 437 85.6%
259 481 740 65.0%